風俗嬢になぐさめてもらった

癖になるという言葉がよぎった

友人から「風俗は癖になる」とは聞かされていたんです。それまで自分は風俗で遊んだことがなかったので、そんな自分に対しての戒めであり、ちょっとした自慢でもあったと思うんですよ(笑)風俗童貞だった自分には分からない話なので、それもあって同僚も「風俗は癖になる」みたいに言っているんだろうなって思っていたんですけど、それは自慢ではなく、事実でしかありませんでした。実際、自分もその後風俗で遊ぶようになったんですけど癖になるんですよ。何をするとかしたいとかじゃなく、ふと風俗のポータルサイトを見ている時もあれば、会社が早く終わった時は風俗の時間計算をしている自分にも気付かされるんですよ。風俗で遊ぼうって思っている訳ではないのに、「今からとなると50分コース…ちょっと短いな」とか、なぜかやたらと「風俗で遊べないか」という点を考えている自分がいることに気付かされたんですよ。そんなの自分でも驚きというか、実際やっぱりビビりますよね(笑)

会社の上司にそっくりな風俗嬢が…

会社の上司にそっくりな風俗嬢のおかげで、とにかく興奮しました。女上司にそっくりだったんです。その上司は本当に美人だし声も低いので色気があるんです。きっと自分だけではなく、ほとんどの男の写真が彼女のことを性的な目で見ているんじゃないかなって(笑)でも今は職場でそんなことを言ったらあれこれうるさいじゃないですか。だから誰もが黙っていますけど、それでもやっぱり男としては気になるというか、どうしても色気の部分でって気持ちはあるんですけど、そんな女上司にそっくりな風俗嬢を前にしたら興奮しない訳が無いじゃないですか。むしろあの興奮、相当なレベルでしたよ(苦笑)一瞬上司かと思って、こっちがお客なのに「怒られる」と思ってしまったんですよね(笑)でも別人でした。ただ本当にそっくりだったので、上司のことを思いだしながらのプレイを思う存分楽しませてもらいました。あの時間は、相手の子が上司に似ていたからこそですよ。